マップの使い方

対応ブラウザについて

地図のページの対応ブラウザは次の通りです。

・Internet Explorer8以上
・Google Chrome
・Fierfox
・Safari
・Opera

Internet Explorer8 では、動きが遅いので Internet Explorer9 以上か、Chrome、Firefox、Opera等他のブラウザで閲覧されることをお勧めします。

地図の見かた

地図の見方概要説明図

「地図を動かす」パレット

「地図を動かす」パレット説明図

「地点情報」パレット

「地点情報」パレット説明図

「ルート情報」パレット

「ルート情報」パレット説明図

「設定」パレット

「設定」パレット説明図

リストパレット

リストパレット説明図

地点のアイコンや線をクリックすると、コメントがすぐ上に表示されます。

コメント表示説明図1

コメント表示説明図2

グラフの上にマウスカーソルを持ってくると、その場所のスタート地点からの距離、標高等を表示します。

標高グラフの説明図1

グラフの上でマウスボタンを押したまま動かすと、その間の距離や平均勾配を表示します。

標高グラフの説明図2

GPSデーターのダウンロード

 コースのデータを、GPXおよびKMLでダウンロードできます。
 ダウンロードしたい線のコメントを表示させ、GPSデーターダウンロードボタンを押します。

GPSデータダウンロードボタン説明図

ポイントの間引き数を選択するボックスが現れますので、「間引きしない」または、間引き数を選択します。
例えば、「100」を選択すると、線の途中のポイントの数が100以上あった場合、100になるまで間引きされます。
「ダウンロード」ボタンを押すと、ファイルの保存場所を選択するボックスが現れ、保存場所を選択して「OK」ボタンを押すとファイルがダウンロードされます。

データ形式、間引き数選択ボックス説明図

地図にリンクを張る

この地図の特定の場所や地点、線に他のページからリンクを張ることができます。

リンク説明図1

リンクを張りたい位置の地図を表示させて、地図の右にある鎖のマークのリンクボタンを押すと、その場所へのリンクが表示されます。
表示倍率も、その時の倍率を記憶しています。
表示されたリンクアドレスは、選択された状態になっていますので、ブラウザのメインメニューで「コピー」を選んだ後、他のソフトで「貼り付け(ペースト)」を実行すると、そのリンクアドレスが貼り付けられます。
掲示板やブログにそのアドレスを書き込むことで、地図の特定の場所にリンクを張ることができます。

リンク説明図2

地点や線のコメント中の鎖のマークのボタンを押すと、そのアイコンや線へのリンクが表示されます。

リンク説明図3

地図の位置へのリンクとの違いは、そのリンクをクリックして地図を表示させたときに対象になるアイコンや線のコメントが表示されることと、リンクを張ったアイコンを移動させた場合に自動的に新しい位置にリンクが更新されることです。

地図をブログなどに貼り付ける

地図の一部を切り取って、ブログなどに貼り付けることもできます。

まず、切り取りたい位置の地図を表示させて、コメントが表示された状態で貼り付けたければ、コメント中のカッターの絵のボタンを押します。
コメントを表示させない場合は、地図の右上のボタンを押します。

ブログ貼り付け説明図1

マウスカーソルがカッターの形に変わるので、切り取りたい範囲の左上でマウスボタンを押し、押したままマウスを移動させ、右下でボタンを放します。

ブログ貼り付け説明図2

ブログに貼り付けるタグが表示されます。それをコピーして、ブログの書き込み画面で「貼り付け(ペースト)」をすると、そのタグが貼り付けられます。

ブログ貼り付け説明図3

ただし、地図が貼り付けられるブログは<iframe>タグをサポートしているものだけです。
サポートしていないブログでは、貼り付けても地図は表示されません。

印刷する

地図を印刷するには、まず地図右上にあるプリンタマークの印刷ボタンを押します。
ブラウザの「印刷」メニューでは正常にプリントできないのでご注意ください。

印刷説明図1

印刷用地図が表示されるので、マウスのドラッグ(地図の上でマウスボタンを押したまま動かす)や、地図の上の+(拡大)、-(縮小)ボタンで、地図を印刷したい位置に移動させてください。
地点や線のコメントを表示した状態で印刷したい場合は、マウスカーソルをその地点や線の上に持って行ってコメントを表示させてください。
その後、地図の上の「印刷」ボタンを押すと印刷されます。

印刷説明図2

ただし、ブラウザや印刷ダイアログの設定によって、うまく印刷されないこともあります。
Firefox を使うと比較的うまくいくようです。